内田光子さんが二度目のグラミー賞を受賞

ピアニストの内田光子さんが第59回グラミー賞で、

「シューマン:リーダークライス、女の愛と生涯/ベルク:初期の7つの歌」が、

「最優秀クラシック・ヴォーカル・アルバム(ソロ)賞」を受賞したようですね!!

おめでとうございます!!

なんと今回は2度目!!

凄いとしか言えない!!