本屋大賞ノミネート作品2019

平成最後の2019年本屋大賞ノミネート作品10作が発表されました!!

「愛なき世界」・・・・・・・・・・三浦しをん(中央公論新社)
「ある男」・・・・・・・・・・・・平野啓一郎(文藝春秋)
「さざなみのよる」・・・・・・・・木皿泉(河出書房新社)
「そして、バトンは渡された」・・・瀬尾まいこ(文藝春秋)
「熱帯」・・・・・・・・・・・・・森見登美彦(文藝春秋)
「ひと」・・・・・・・・・・・・・小野寺史宜(祥伝社)
「ひとつむぎの手」・・・・・・・・知念実希人(新潮社)
「火のないところに煙は」・・・・・芦沢央(新潮社)
「フーガはユーガ」・・・・・・・・伊坂幸太郎(実業之日本社)
「ベルリンは晴れているか」・・・・深緑野分(筑摩書房)

大賞の発表は、2019年4月9日!!

何が選ばれるのかな。

ドラマ化する可能性もありだし気になる。



スーパーブラッドウルフムーンが米や欧州で観測

スーパー・ブラッド・ウルフムーンという月の現象が米国や欧州の一部で観測されたようで。

この長い名前の月。

スーパームーンは、地球に接近して大きく見える月。

ブラッドムーンは、皆既月食の時に起きる、月が赤く見える現象。

ウルフムーンは、1月最初の満月。

で、この3つの現象が重なったというレアな出来事だったようで。

ここ数日、明るい時間から月が見えていて、

昨夜も月が明るくキレイだな~と思っていたけど、

米国ではレアケースの月だったんだな。



posted by ほわっと at 17:08Comment(0)社会

シューマッハの息子がFDAと契約

ミハエル・シューマッハさんの息子であるミック・シューマッハさんは、

2019年1月19日にフェラーリ・ドライバー・アカデミー(FDA)と契約を結んだとか。

ここでドライバーとしての腕を磨いて、

将来は、父親のように偉大なドライバーになるかも。

海外では2世ってだけで注目されるものなのかどうか分からないけど、

頑張って欲しいものです。